aローカルルール




★このページの下部にZoomの背景をご用意しております。よろしければ是非お使いください。

次回のZoom入室方法の詳細↓↓
https://t.co/OOCbKsAdzf?amp=1
ミーティングID: 995 5844 4496 パスコード: 5MBSTL

▼主なローカルルール

 

▼Zoom背景(利用は任意です、自己評価でお好きなものをお使い下さい)

初心者の方↓

ノーマルの方↓

インストラクターレベルの方↓


▼下記のZoom機能を利用しますので、検索等で事前に使用方法をご確認下さい。
・ビデオ及び音声が正しくやり取りできることをご確認下さい(パソコンとスマホで自分で確認する等)。特に音が出ない方がいらっしゃいます。
・チャット機能
・マイクのミュート機能
・ビデオ(カメラ)のオンオフ機能
・名前の変更
(※※円滑な進行のため、ご協力をお願いいたします※※)




▼人狼用語

CO(カミングアウト)と対抗

CO(シーオー)とは自分が役職者であることを宣言すること。対抗とは複数が役職COしている場合に自分と同じ役職をCOしている相手のこと

「COします!私は占い師です!」
「はい!霊媒COします!」
「対抗を占ったら村人とでたので、対抗は狂人です」

白・黒・灰(グレー)

白は村人判定がでている人、黒は狼判定がでている人、灰(グレー)は役職COをしていなくかつ誰かれも占われていない人。また、COしている全員の占い師から占われて村人判定が出ている人のことを「確白」といい、白黒両方の判定がでている人のことを「パンダ」という。

*黒は狼判定がでている人のことなので狂人は含まない。狂人などを含む狼サイド全般をいう時は「人外」という

  • 白・・・・・村人判定がでている人
  • 黒・・・・・狼判定がでている人
  • グレー・・・役職COをしていなくかつ誰かれも占われていない人
  • 白確(確白)・・・・COしている全員の占い師から占われて村人判定が出ている人。システム上、確実に村人側だと推測されること
  • パンダ・・・白黒両方の判定がでている人のこと
  • 人外・・・・狂人などを含む狼陣営全般
「〇〇さんを占ったら白でした」
「対抗の白占って白確つくります」
「占いCO3人と霊媒CO2人なのでグレーの中には狼が1匹ということになります」
「〇〇さんはパンダなので今日吊って明日の霊媒結果をみてみましょう!」
「僕目線〇〇さんは人外確定です」

吊ると噛む

昼の会議で最も投票数の多かった人を処刑することを吊るといい、夜のターンで狼が村人を襲撃することを噛むという。

ローラ(ローラー)とグレラン

ローラ」とは役職COした人を順番に処刑していく戦術。全員処刑することにより本物の役職者も処刑してしまうデメリットがあるが、必ず偽物を処刑できるというメリットがある。一方「グレラン」とはグレー(役職COをしていなくかつ誰からも占われていない人)をランダムに処刑していくこと。

村人A 「今日は占いCO3人なので占いローラしたいです!」

村人B 「初日は占い結果が見たいのでグレランでいいと思います!」

村人C 「今日は霊媒ローラするべきです!」

GJ(グッドジョブ)

騎士(狩人・ナイト)の護衛成功のこと。夜のターンで狼が襲撃した人と騎士が護衛した人が一致すれば襲撃者なしとなる。

GM 「恐ろしい夜が明け朝が来ました。昨晩の犠牲者は・・いませんでした」
村人「やったーー!!!」
PP
PPとは、パワープレイの略で、昼時点での生存数が奇数の場合に、人狼陣営が投票を合わせることで確実に勝ちを狙いにいける状況を指す用語です。昼時点での生存数が偶数の場合は、人狼陣営が投票を合わせることで最低でも同票に持ち込むことができ、勝ちが非常に濃厚な状況となるため、RPP(ランダムパワープレイ)と呼ばれています。

例:生存者が市民1/狂人1/人狼1の3人の場合
狂人と人狼が投票を合わせることで確実に市民を処刑することができるため、PPとなります。

RPP
RPP(あーるぴーぴー、ランダムパワープレイ、Random Power Play)は、生存者が偶数人数のときに人狼と狂人がCOして票合わせを行い、勝敗の行方をランダム勝負に委ねることをいう。投票の結果、同数の場合に処刑者をくじで決める場合など。

専門用語解説:「色をみたい」
追放して、翌日霊媒結果を確認したいの意。

専門用語解説:「破綻(はたん)」
結果を並べていくとその人の言った事や理論が崩壊(矛盾)している事を指します。占い結果や霊媒結果などにより、占い師の偽が確定的になったときなどに使う。

▼人狼のワンポイントアドバイス(遊び方)
•人狼は本物の占い師、霊媒師を噛むと人狼の仲間が偽だとバレる展開に注意。対抗を簡単に噛まない。
•本物の占い師、霊媒師などをいつカミングアウトするかは、基本的に本人の自由ですが、1日目の昼の議論で出るのが強いと考える人が多いです。ただ、噛まれない、占われない自信があるなら、二日目以降に出るのも間違いではありません(決め打ち村ではCOは強制ですのでGMの案内に従ってください)。ボディガードは然るべき段階までカミングアウトしないのがセオリーです。遺言でも言わないのが強いと考えられる場合が多いかもしれない。
•対抗する占い師を占うのは基本的に弱い手。結果的にお互いに相手を偽物だと言うから。
・村人側はウソをつく必要は基本的にない。不必要なタイミングでの村騙り(=村人側が嘘で占い師を名乗り出る等)、結果騙り(=本物の占い師が占い結果についてウソをつく等)は本人だけが楽しむ行為。人狼側、第三勢力はうまくウソをつくべきゲームです。
・狂人は占い師だとウソをつくのがオススメ。占い先等を考えておこう。狂人やてるてるだと安易に名乗り出ないように。笑
・占い師に人狼だと言われた人狼の方:安易に占い師を名乗り出て、その占い師に人狼だったと言わないのがよいかも。その占い師を偽物だと言い、他の人狼狂人が嘘で占い師カミングアウト(CO)するのを待つか、自分が占い師に名乗り出て、その占い師以外の他の人に対して、人狼だった等というのがいいかも。
・占い師は霊媒COしている人を占うのは基本的に弱い手。