旅仲間募集中!海外旅行 国際海外ボランティア ダイビング!大学生&社会人

大人数で海外旅行/国際・海外ボランティア/ダイビングに行く!学生旅行+社会人旅行って感じです

0000470512.jpg

TOP

はじめてのダイビング講習(レジュメ)

≪全体の分量≫

・プールまたは海の浅いところ(限定水域)での練習が全部で最低5回のダイビングあります。
・海でのダイビング(海洋講習)が最低4回のダイビングがあります(1回のダイビングは20分以上になります。海以外で実施することもあります)。

※担当インストラクターの判断により、プール→海→プール→海といった形で進めることや、上記より多くのダイビングを実施することもあります。

PSD スクーバ・ダイバー・コースは1日~3日程度(2日が標準的?限定水域1~3と海洋講習が2ダイブ)
OWD オープン・ウォーター・ダイバー・コースは2~5日程度(3日が標準的?限定水域1~5と海洋講習が4ダイブです)

≪事前学習について≫

・事前にDVDをみる、そして、ペーパーを提出する宿題があります。

・ダイビングは実技50%、座学50%というインストラクターもいるぐらい、事前学習は重要と考えております。講習はすべて、必要な事前学習が終了していることが前提で進められます(例えば、ダイビング用語は知っているものとして進められます。でも、遠慮せずに忘れてしまったことはその場で担当インストラクターに質問してください→問題が生じてしまえば、周りに迷惑をかけることになるからです)。

・このページはベータ版です。よりよい動画や記述に関する提案をお願いいたします。


■注意事項

・一般公開されている動画を教材としております。そのため、最新のマニュアルとは異なる呼称が使われている場合があります。完璧なインストラクションと思える動画がほとんどのスキルで見つかりませんでした。生徒ダイバーの皆さまは最新のマニュアルに従って勉強してください。

・ものごとには諸説あります(さまざまな考え方があるということ)。正しい方法・説明が1つとは限りません。なるべく、多くの場面で通じるように最も一般的と考える説明を用いています。担当インストラクターが実際に講習で行う説明とは異なる場合があります。講習中は、原則として担当インストラクターに従うようにしてください。

・担当インストラクターの指導を前提としております。DVD、マニュアルの補足であり、内容も異なり、それらに代わるものではありません。DVD、マニュアルの学習を先に進めてください。

・動画の下に補足を書いている内容は重要です。よくお読みください。

・ダイビング指導団体により、スキルの手順が大幅に異なる場合がありますので、ここで紹介している動画以外での学習はお奨めできません。

■まずは器材のセッティング方法を覚えましょう。


※動画の補足

この動画ではありませんが、一番初めに、まずは、タンクを点検した方がよいでしょう。点検方法は担当インストラクターに質問してください。

1:45付近で「指3本でやさしくシリンダー(=タンクのこと)のヨークスクリューをしめる」と説明があります。その理由は強い力だと、塩がかんだりして固くなってしまい動きにくくなることがあります。ダイビング器材は常に優しい力で操作することを忘れないでください。

2:25付近で「ゲージを下に向ける」と説明があります。昔はゲージが壊れている場合に空気圧がかかったときにまれに割れることがありました。その名残です。今では、安全装置が発達してその心配はほとんどないと考えられます。しかしながら、念のため、ゲージを直視しながら、シリンダーバルブを開けないことを覚えておきましょう。

2:30付近で「一度全開にして、最後に半回転戻す」とあります。その理由は全開状態だと、塩がかんだりして閉めにくくなるかもしれないからです。新しいシリンダーだとその心配はほとんどないのですが、古いシリンダーだと、シリンダーバルブが動きにくくなり、閉めにくくなることがしばしばあります。

※なお、ほとんどの場合、セッティング方法は講習でも担当インストラクターから説明があります。

※上記の動画が再生できない場合は、お知らせください。
https://www.youtube.com/watch?v=LOsBz1dlN98 でも同様の動画が見られます。

※器材をばらすときは、逆の手順です。
BCDを取り外すときには、バックルを立てたあとは、それ以上ばらさないで、緩めるだけにしてください(元に戻すのが大変です)。


給気ボタンは親指を添えて、排気ボタンを人差し指で押しましょう。
持ち方はこんな感じです↓↓
BCDインフレーター持ち方
BCDインフレーター持ち方

■限定水域 ダイブ1(事前に学習してほしい主なスキル※実際の講習では、ここで紹介するスキル以外の訓練も実施します)

■潜降と圧平衡


※ダイビングでは、水圧により耳に違和感を感じる場合があります。
頻繁に耳抜きをすることが大切です。

1.鼻をつまむ。
2.テッシュで鼻をかむときのように、息を鼻に送ります。このとき、いきなり100の力をかけるのではなく、0から1、2、3、…7…15と少しづつ力を入れていきます。無理に圧平衡しようとしてはいけません。
(唾液を飲み込むと耳抜きができる方もいます)。

なかなか抜けない場合
・首を傾けて、抜けない方の耳を上にする。
・少し浅いところに移動する。
・空気が耳の方へ流れるように、耳に意識を集中する。

※睡眠不足、緊張などで耳抜きがしにくくなるといわれています。体調管理には、十分気を付けましょう。


■レギュレータークリア(息を吐く方法/ブラスト法)


※水中では息を止めてはいけません。
レギュレーターを外したら、ブクブクと息を吐き続けましょう。イメージとしては、ストローに息を吹き出すような感じですかね。

※レギュレーターを口にリカバリして、呼吸を再開するときは、まれに水が入ってくることを考慮して、はじめは優しく息を吸うようにしましょう。

■レギュレータークリア(パージ・ボタンを使う方法)



※のどにやさしいダイビングにするため、パージボタンはゆっくりとやさしく押しましょう。器材にもよりますが、2~3mmぐらい沈む程度のイメージで押すで十分な場合が多いです。場合によっては、舌を使ってのどを守ることもあります。


■レギュレーター・リカバリー(アームスイープ法)



※特に大切なスキルです。腕を回す際に、太もも、タンクを触ってしっかりレギュレーターをリカバリできるようにイメージしておいてください。太もも、タンクを触っていないと、やり直しになるかもしれませんよ!笑 レギュレーターをクリアする際にはパージボタンを使用しても構いません。

▼しっかり、太ももとタンクに触っていますね↓↓英語の内容を分からなくていいので、こちらの動画もみてください(実際に水中では担当インストラクターのハンドシグナルなどで理解しないといけません)


■レギュレーター・リカバリー(リーチ法)



■マスククリア(少し水の入ったマスクのクリア)


▼方法の解説



▼両手で行うことを覚えておきましょう!



■限定水域 ダイブ2(事前に学習してほしい主なスキル※実際の講習では、ここで紹介するスキル以外の訓練も実施します)

■中性浮力 パワー・インフレーター(フィンピポット)



【説明】
1.BCDの排気ボタンを押して、すべての空気を抜きます。
2.BCDの給気ボタンをポンと押して、少し給気します。0.3秒ぐらいポンと押すだけでかなりの浮力が得られます。だから、長押ししないで、ポン、ポンと少しづつ空気を入れることを覚えておきましょう。
3.息を吸うと浮力が得られます。フィンがついたままの体勢を維持できるように、上半身を浮上させましょう。
4.息を吐くと浮力を失います。浮いた体を沈めましょう。
5.息を吸ったり吐いたりしながら、コントロールされた形で身体をゆっくりと上下させることを繰り返します。

▼英語の内容を分からなくていいので、こちらの動画もみてください(実際に水中では担当インストラクターのハンドシグナルなどで理解しないといけません)



■マスクの脱着とクリア(マスク脱着)



※マスクなしで1分以上、落ち着いて(鼻をふさがずに)呼吸できるように練習します。




■限定水域 ダイブ3(事前に学習してほしい主なスキル※実際の講習では、ここで紹介するスキル以外の訓練も実施します)


■足がつった場合の対応(こむらがえりの除去-自分とバディ




※自分やバディのフィンを引っ張って対応します。


■ホバリング(30秒以上できるようにならないといけません。手や足ほとんど動かさずに中性浮力を保ちます)




▼こんな方法もあります。BCDに少しづつ空気を入れ、浮力を調整することを覚えておいてください。英語の内容を分からなくていいので、こちらの動画もみてください(実際に水中では担当インストラクターのハンドシグナルなどで理解しないといけません)


※ホバリングはどんな体勢で行っても構いません。
(頭を下に足を上にするインストラクターもいるぐらいです)
イメージトレーニングをしておいてください。


■エア切れ対応(バックアップ空気源を使って泳ぐ/浮上する)



-動画の補足-
一部、ハンドシグナルが異なります。
教材のテキストやDVDに従って、覚えてください。実際の緊急時に大切なハンドシグナルです。しっかり、緊急時に適切に万人に伝わるようにしましょう。緊急時に近くにいるのはあなたの知り合いやインストラクターとは限りません。

0:45 「残圧計を確認する」と指示されています。しかしながら、エアマネジメントをしっかりしていれば、残圧計を確認する必要はないはずです。従って、残圧計を確認は必ずしなければならない訳ではないと考えられます。さらに、マニュアルには、「直ちにオクトパスを差し出す」とあることを覚えていてください。実際にエアーが完全に切れた緊急時には、重大な事態に陥る前にすぐにオクトパスを差し出すことが必要なのかもしれません。
実際の緊急事態では、自分もエアー切れ状態にある場合、オクトパスを差し出せないかもしれないことを覚えておきましょう。

1:10 オクトパスを差し出す際に相手は空気がなくて苦しいので、パージボタンを隠さないように渡しましょう。実際のエアー切れ時、エア切れのダイバーは、パージボタンを使ってクリアしたいはずです。相手が自分で外すまで、相手のレギュレーターを外してはいけません。それから、オクトパスを渡す場合は、上下に気をつけてください(反対だと吸いにくい)。

1:15 オクトパスをもらった方は息を吐いてクリアしても構いませんが、パージボタンを使っても構いません。実際にエアー切れの場合には、息を吐いてクリアするのは難しいでしょう。

1:35 「お互いのBCDを持つ」ように指示されていますが、腕をお互いにつかむのがよいでしょう。

2:00 「救助者は下から持ち上げる」ように指示されていますが、水面で相手の器材をつかんで大きくしずまないようにするのがよいでしょう。

※この訓練では、エアー切れ役のダイバーは水面でオーラル(口)でBCDに空気を入れなければならないことを覚えておきましょう。

※実際の緊急時で、BCDの故障などで十分な浮力が確保できず危険な場合や長時間の漂流が見込まれる場合などは、人が下にいないことを確認して、ウエイトを捨てて浮力を確保しなければならない場合があることも覚えておきましょう。

※環境を守るため、水底にはなるべくつかないようにしなければならないことを覚えておきましょう。実際のダイビングで実践できるように、講習中から注意しましょう。

▼水面でオーラルでBCDに給気する方法


※口で排気口を覆うように咥え(くわえ)、排気ボタンを押して、息を吹き込みます。口を外す前に、排気ボタンを外します。タイミングを誤れば排気されてしまいます。

■限定水域 ダイブ4(事前に学習してほしい主なスキル※実際の講習では、ここで紹介するスキル以外の訓練も実施します)

■オーラルインフレーション(口でBCDに給気する)



※BCDに口で給気します。
口で排気口を覆うように咥え(くわえ)、排気ボタンを押して、息を吹き込みます。口を外す前に、排気ボタンを外します。タイミングを誤れば排気されてしまいます。

実際の講習では、オーラルインフレーションから、1分間ホボリングをして頂きます。


■フリーフロー・レギュレーターからの呼吸



1.パージボタンを押して、フリーフロー状態を作る。
2.レギュレーターのマウスピースの片方のみを噛む(咥える)。
3.余計な空気を逃がしながら、呼吸する(30秒以上)。

▼英語の内容を分からなくていいので、こちらの動画もみてください(実際に水中では担当インストラクターのハンドシグナルなどで理解しないといけません)


マウスピースとは↓↓
d9b9fab8
出典:http://livedoor.blogimg.jp/r_identity/imgs/d/9/d9b9fab8.JPG

■限定水域 ダイブ5(事前に学習してほしい主なスキル※実際の講習では、ここで紹介するスキル以外の訓練も実施します)

スクーバ・キットの脱着-水中




※右からレギュレーターがきているので、左から脱ぐことを覚えておこう。

■ウエイトの脱着-水中


※他にも方法がありますので、担当インストラクターに質問してください。



限定水域ダイブは5回で終了です。
記載していないスキルもあります。担当インストラクターの判断で追加のダイブ(補習)を行うこともあります。


■次はいよいよ海洋講習(4ダイブ)です。


・基本的には、限定水域講習で習ったことを海で実際にやってみるダイビングです。

・以下では、海洋講習でのみ実施するスキルで、事前にしっかり学習してほしい大切なスキル紹介します。

■コントロールされた緊急スイミングアセント



※実際の緊急時には、ウエイトを途中で捨てなければならなくなるかもしれないことを覚えておこう。
※「アー」と息を吐き続けること、レギュレーターを外さないことはよく覚えておこう。なお、実際のエアー切れ時、浮上することで空気が膨張し、空気が吸えるはずです。例えば、10リットルのタンクでエアー切れ状態で10mから浮上すれば、何リットルの空気が水面に浮上するまでの間に吸えるのか考えてみてください。
※通常の浮上する体勢で浮上する。すなわち、左手でインフレ―ターを持ち、右手を上にあげる。なお、左手でインフレーターを持つ理由は、途中で余分な空気を抜くため。右手を上にあげるのは、船などにぶつからないためである。←これが、通常の浮上をする体勢であることを覚えておこう。
※後半に水面に出て、オーラルでBCDに空気を入れている場面をよくみておいてください。
口で排気口を覆うように咥え(くわえ)、排気ボタンを押して、息を吹き込みます。口を外す前に、排気ボタンを外します。タイミングを誤れば排気されてしまいます。


■以上がはじめてのダイビング講習のエッセンスです!事前学習にお役立て下さい!

【講習中の一般的なアドバイス!】
(1)スキルは1人づつ、あるいは、半分ぐらいに分けて順番に行うこともあります。
そのような場合、前の人がスキルをやっているのをみておきましょう。同じ失敗を繰り返すのは時間が無駄だからです。

(2)耳抜きができませんと、講習を受けることができません。長い時間耳抜きにチャレンジすると、耳を傷める可能性がありますので、耳抜きはあまり長い時間チャレンジできません。体調が悪いと耳抜きができません。前日はよく眠ることを心がけましょう。


-本ページの貢献-
・エントリーレベルのダイビング講習に役立つ動画を体系的にまとめた日本語では、はじめてのページである。

モバイルサイト

若者がたくさん集まって海外旅行/海外ボランティア/ダモバイルサイトQRコード

若者がたくさん集まって海外旅行/海外ボランティア/ダモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

■あなたも大学生+社会人+若者で海外旅行/海外ボランティア/スタディツアーに行きませんか??【メンバー募集中!】
サイトマップ3



▼Facebookページに「いいね!」をお願いします。
Facebookの一番古い投稿は3年ぐらい前です。抜群の実績と信頼があります!約1万人がいいね!
https://www.facebook.com/旅仲間募集中-1885746608362869/












このエントリーをはてなブックマークに追加



→当会の連絡先詳細:http://lockesdistillery.com/about


旅のコラム(オーストラリアとニューヨーク)
旅のコラム(海外旅行にクレジットカードが必須です!)
海外ボランティアコラム(ネパール山村でのボランティア体験より)
旅のコラム(アメリカ旅行で便利な持ち物!)
旅のコラム(コスパと街の雰囲気が決め手!~行ってよかったアジアの街5選~)
旅のコラム(ありきたりな旅はもうおしまい!~日本人観光客の少ない穴場な国を紹介します!~)
旅のコラム(留学経験者が教える! 旅行初心者さんお勧めしたい、ボストンのお勧めポイント5つ)
旅のコラム(海外ではそれ犯罪!○○を拾ったら罰金25万円、トイレで○○で罰金)
旅のコラム(手作り&オーガニックの宝庫!シドニーのオススメマーケット4選)



-8/7-






※※リンクフリー。サイト、ブログをお持ちの方は、このサイトにリンクを貼ってください。http://lockesdistillery.com/※※


TOPへ|無料の短期海外ボランティアツアーに行きませんか?大学生の学生旅行も社会人も|若者125名で海外旅行







ルームシェア大阪東京!
関西学院大学サークル

大阪でダイビングライセンス取得!
┗大阪でダイビングライセンス、ダイビング免許を取ろう!ダイビングツアーを企画していきます!ダイバーデビューしませんか??


東京・神奈川横浜でダイビングライセンス取得!
┗東京・神奈川横浜でダイビングライセンス、ダイビング免許を取ろう!ダイビングツアーを企画していきます!ダイバーデビューしませんか??


神戸大学サークル一覧/新歓飲み会情報
┗神戸大生、神戸大学生にお奨めの情報です!


福岡大学サークル一覧/新歓飲み会一覧
┗福岡大学のお奨めサークル一覧、福岡大学のお勧め新歓飲み会一覧です!


日本大学サークル一覧/新歓飲み会一覧
┗日本大学のお奨めサークル一覧、日本大学のお勧め新歓飲み会一覧です!

近畿大学サークル一覧/新歓飲み会情報

ダイビングインストラクター求人/募集!東京・大阪
┗東京・大阪でダイビングショップの求人/ダイビングインストラクターの募集をお探しの方へ

ダイビングショップ求人/募集!東京・大阪
┗東京・大阪でダイビングインストラクター求人・募集/ダイビングショップの求人をお探しの方へ

龍谷大学サークル一覧/新歓飲み会情報
甲南大学サークル一覧/新歓飲み会情報


旅仲間募集中です!
┗旅仲間募集掲示板。旅仲間を増やそう!

アメリカ横断ツアー
┗アメリカ横断ツアーByキャンピングカーの参加メンバー/旅仲間を募集しております!


ウユニ塩湖ツアー/ウユニ塩湖行き方
┗ウユニ塩湖ツアーを開催します!ウユニ塩湖の情報を載せていきます




プライバシーポリシー


沖縄でダイビングライセンス!


社会人サークル


海外スタディツアー・インターンシップ・国際協力のご案内







ウユニ塩湖の案内





スタディツアー!inアフリカ=ケニア