旅仲間募集中!海外旅行 国際海外ボランティア ダイビング!大学生&社会人

若者108名で海外旅行/国際・海外ボランティア/ダイビングに行く!学生旅行+社会人旅行って感じです

TOP新0424

TOP

バックパッカーしませんか?タイ、カオサン、アジア、インド

 


≪お申込はこちら≫
★このページが今回のプロジェクトの正式な資料になります。
このページにすべての情報が含まれますので、これ以外に資料等は作成しておりません。
★このページの内容が最新情報です。現在、記載の金額で受付けております。価格変動または受付終了次第、このページでお知らせしますので、「まだ大丈夫ですか?」みたいな個別のお問い合わせは必要ありません。


■アジア旅!バックパッカー風&ルームシェア風!アジア横断企画withコンセプト!~陸路で国境を越えよう~

▼主な行き先

・ハノイ(ベトナム)
・ラオス(ビエンチェン付近)
・バンコク/カオサン(タイ)
・タオ島(ダイビングの聖地!ライセンスも取れるよ!)(タイ)
・ミャンマー
・インド
・ドバイ




▼企画の趣旨&特徴
 
キーコンセプト:バックパッカー風の旅。

バックパッカーとは、低予算の旅行者。
 
・電車、バスなど陸路で国境を渡る!←コレが醍醐味

 
・アジア横断!

・(希望者のみ)ダイビングライセンス講習費が無料!
希望人数等によりご希望に応じられない場合があります。
 
・海外経験豊富な幹事が引率・同行!団体割引でいろいろ安くいけるょ!

・効率的に観光できるように観光、イベント、ディナーを毎日企画します。
 
・自由に集まったり、分散したりもOK!(←次の都市で待ち合わせとか)。

・大人数が苦手って方は、少人数での行動もOK!

・体力に自信ない方、女性でも気軽に参加できるように配慮!
 
・安全、安心、自由行動を重視。(大手旅行会社のツアーでバンバン日本人が行っている安全な都市に限定。)

・リクエスト&必要に応じて、12~14人程度のグループに分けます!移動などはグループ単位がベースかな?安いホテルは受け入れ人数に限りがありますので、このグループごとに違うホテルとかもあると思います!


・(希望者のみ)孤児院訪問などの海外ボランティア体験ができる!(語学能力など不問)

みんな超絶仲良し確定。

☆安定的にバックパッカー風旅をします!!
 ⇒事前に他のメンバーと一緒に安いけど安定的なホテルを取ります。バス・鉄道も事前に基本的に一緒に取ります。
 

■バックパッカー&1人旅のノウハウを提供する「1人旅人育成コース」も同時実施!

「1人旅人育成コース」に参加すると・・・
・とにかく安く旅するバックパッカーのノウハウが得られること
・1人旅を楽しむコツを知ること
を目標とします!


 
▼日程
【締切】第一日程:2016/9/1~9/13
第二日程:2016/9/20(月・祝)~10/1(土)←13名程度までの少人数日程※アメリカ横断との同時参加が可能です
(状況により、10/2の帰国になる場合があります。予めご了承下さい)
(ご希望により、10/3まで延泊が可能です⇒詳しくはお申込後ご案内します。)

▼参加費(ホテル宿泊代+航空券運賃+バス代電車代等コミコミ):
 
 89,800円

発着:大阪、東京、中部、福岡、北海道、仙台、沖縄
(東京・大阪以外は、別途2万円程度加算になる場合があります。その旨ご案内した場合、直ちにご入金をお願いします。)

クレジットカードもご利用頂けます。
クレジットカード決済OK
 
■7/27よりルームシェア風旅に+コンセプトを設定しました!


見知らぬ男女が一つ屋根の下でルームシェア風のスティをします!素敵なお家?を予定します★

※最終人数などにより、一般のホテルを利用する場合があります。

▼素敵なお家!(実際に当ツアーで利用したマンション写真です↓)
モルディブ 貸し別荘 マンション アパート
(実際に当ツアーで利用したマンション写真です↓)
ビーチリゾート 貸別荘 マンション アパート ホテル


▼今回は海の見えるハウスがいいね!素敵なお家に一緒に住みませんか??
別荘
https://www.kanucha.jp/up_img/detail/89ddbd7b55fb899ef83ab02cff45d50b.jpg
velassaru_maldives4
http://www.hotels55.net/blog/2013/velassaru_maldives4.jpg
 


★当ツアーでは、7/27より下記の基本コンセプトを設定しております。コンセプトに賛同し、特別参加条件を満たす方のみご参加頂けます!



基本コンセプト
 『ルームシェア?なアジア横断旅行で自分を成長させる旅』


特別参加条件(※他のツアーとは大きく異なっております)

(1)全国の10代20代~33歳位までの男女(学生や職業に制限はありません)
※このツアーでは、他のツアーよりもタイトに男女比をそろえる予定です。

(2)自分を成長させたい(次のa.b.c.うちのいずれか1つに該当すること)

a.ライセンス不要の体験ダイビングをする!(イントラと一緒だから安全です)or
ダイビングライセンスを取得する
(⇒またはライセンスお持ちの方は、アドバンス・スペシャルティ等のアップグレード。)

b.恋してみたいお遊びですので、深く考えないでくださいね!笑 3つある条件のうちの1つにすぎない
(⇒このサイパンツアー以外では、恋愛目的の参加は固くご遠慮頂いております。また、このツアーにおいても、もっぱら出会いを目的としているようなガツガツした方は参加してもらっても気持ち悪いだけなので、固くお断りします。)

c.その他、この旅に参加することで自分を変えたい方で説明できるビジョンがある方


(3)このツアーでは、団体行動に応じて頂きます。
(⇒このサイパンツアー以外のツアーでは、自由を重んじております。)

・ディラーの指示により、みんなで行動できる方。
・例えば、みんなでビーチorレストランに行こうかってなったときに、それに従える方(常時、団体行動をお願いするものではありません)。
・ミーティングなどを開催します(必ずご参加頂きます)。
・その他、ディラーに従って行動できる方。



(4)ルームシェアとなりますので、それにふさわしい行動ができる方。和を大切にできる方。協調性ある方。普通の方。※清掃、整理整頓に協力できる方。

※ないと思いますけど、ルームシェアですので、阻害するような方は、ディーラーの判断で、原則警告の上、重大な場合は、警告なしで離団して頂く場合がございます(不調和な人は離団させますので、普通の方は安心してご参加下さい)。


(5)他のツアーと同様で、以下の方は固くご参加をお断りしておりますので、普通の方は、安心してご参加下さい♡ そんな人いないと思いますが、安心して参加してもらるように明記しています

※以下は、他のツアーと共通です。

・ふてぶてしい方、めんどくさい方
・普通でない方
・ヘンな人。社会適正の低い方。何らかの勧誘活動をしている方
・幹事や他のメンバーに特別な行動等を要求する方(=文句めいたこと、クレームめいたこといったりしてくる方)

・不必要な頻繁な個別のメールなどでのやり取り・質問を希望の場合(個別のやり取りなしで出発できるシステムになっており、ほとんどの方とは個別のやり取りなしで出発します)
(”参加を断る”ってこんだけ言ってるのに、「やり取りした方がいいと思う」みたいなことを仰る斬新な方がいますが、そのような人は、阻害要因なだけで、参加してもらう意義・メリットが全くないのです。笑 そもそも、自分で個別返信してあげるツアーを作ればいいしね…。 間違って参加させてトラブルメーカーだったら大変ですからね。これは、設立時からの不変のポリシーであって、未来でも不変です。 一番とんちが効いているのは、”参加条件教えてください”って質問してくる方・・・笑 参加条件は明記していることだから、聞いてくる必要もないし、書いてることを質問してくる方は参加を遠慮してもらってるし…笑 たまには見落とすことがあることは理解していますが。 ということで、ふてぶてしい方はお断りしておりますので、素敵なメンバーが集まります!普通の方は安心してご参加下さい!!)

※ふてぶてしい方やめんどくさい方は阻害要因であって、そんな方がどうして参加しようとしてくるのか、わからないので、不参加ということで、よろしくお願いします(呼ばれてないのに遊びに来ようとするやつみたいなってるやつがいないようにお願いします笑)。
『不思議なぐらい毎回素敵なメンバーなので、普通の方は安心してご参加下さい』
 メンバーの質を高め、素敵な旅にするため、普通の方に安心してご参加頂けるように明記させて頂きました!
▼陸路での移動について

・基本的に長時間の移動の場合は、ごろんと寝転べる寝台電車・バスを利用します(可能な限り)。体力無い方でも大丈夫です。女性も安心・快適。人数によっては、寝台バスをほぼ、あるいは完全に借り切ります。

基本的にそんなに歩かない予定です。リュックじゃなくて、スーツケースで来てもらっていいと思います。

寝台バス↓
s-hanoi-
(http://pagasa.jp/wp-content/uploads/2014/10/hanoi-vientiane4.jpg)

寝台電車↓
s-G_3086
(http://bokutabikimitabi.com/wp-content/uploads/2015/03/th_IMG_3086.jpg)

▼主な訪問予定地(大手旅行会社のツアーでバンバン日本人が行っている、安全・安心を考慮した都市&ルートです)

・ハノイ(ベトナム)
・ラオス(ビエンチャン付近を予定)
・バンコク(タイ)
・タオ島(タイ)
・ミャンマー(は未定)
・インド(デリー)(飛行機で行くことになります)
・ドバイ(飛行機で行くことになります)

 
▼ホテルについて
・ドバイ、インド、タオ島ではゴージャスなホテルを利用予定!4つ星または5つ星を予定。タオ島では、貸し別荘みたいなのを2~3棟貸しきる感じでもいいかなと思っています!
060296535_1
060296532
06029653
060286283
06028
060254751233
0602547538
0602547538_140528
0602682123
0602104529_140424
 


・その他では、各国のバックパッカーが利用し、国際交流できる??なホテルを利用します。安い宿泊施設を利用しますが、Wifiが使えること、快適性、安全・安心、セキュリティを重視して選定します。利用予定ホテル(イメージ)↓
060230
06022
06023059
0602446726_14082613340021582100
0602446726_14082613340021582108
060230598123



楽しすぎるプロデューサーたちがあなたの参加を待っています↓↓


 

▼プロジェクトの魅力!

たくさんの旅企画を成功させています!
 
過去の旅の写真や動画:http://lockesdistillery.com/impression.html
 
※写真や動画よりも本当はもっともっと楽しいです。
 
・独自ノウハウ&独自プログラム&独自メソッドで初日に全員100%仲良し宣言!人見知りの方も歓迎♪

▼募集人数:先着順60名!申込人数などによって、移動などは、グループ分けして行う場合があります。全国から。全員が仲良しになれるプロジェクトです。

↓↓主な見所(予定)★アンケートなどを通じて決めていきます。自由行動もOKです。

▼ドバイ

HISなど大手旅行会社のツアーで大人気のドバイです!年間1000万人もの観光客が訪問しています!
HIS:http://www.his-j.com/dst/dubai.htm

s-0601ph_02


この超高層ビルからの夜景が見たい!
s-0601df


s-060106


夜は噴水ショー
s-DSC_0634
(by http://uramayu.com/blog/photos/DSC_0634.jpg)

s-3264x2448x7db2b03d722bf3f7b32179
(http://matome.naver.jp/odai/2136340257714924801/2136345219025210203)

砂漠もある!
s-desert-84417_640

夜景やばい
s-0601dub
(http://uramayu.com/blog/photos/dubai13.jpg)


▼インド(デリー)

HISなど大手旅行会社のツアーで日本人がたくさん旅行する大人気の国です。


s-t

インドに行くと、みんな価値観が変わるらしい
ガンジス川もみてみたい?

s-0601india-

s-0601diving



▼ハノイ(ベトナム)

ショッピングや寺院・遺跡巡りがメイン??
s-0601i531841_640


超大型ショッピングモールもある

s-800px-Vincom_City_Tower_04

一本寺などの観光名所
s-Cht



▼ラオス

歴史的な建造物やショッピングがウキウキ?

s-Pha_Tha

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3)

ラオス ルアンパバーン 滝(イメージ)
s-060111-17-


希望者は「象使い」のラオス国家資格を取るのもいいかもしれませんね。

 
▼タイ=バンコク&タオ島

タオ島は超絶きれいなビーチリゾートです。しかも、ベストシーズン!
s-0601koh

ダイビングの聖地タオ島で希望者はダイビングしたいね!ダイビングライセンスがなくても、インストラクターと体験ダイビングできるよ!そして、ダイビングライセンス講習費が0円だよ!地球は7割以上が海。海の世界に入りませんか?
s-clo
s-sea-tu
s-diving-

▼ビザなどの取得については、お申込後、こちらからご案内します。


【備考】陸路での移動がありますので、持って行くスーツケースはなるべく小さいサイズぐらいをお奨めします。リュックがいい人はリュックでもいいですけど、そんなにめっちゃ歩く予定ではありません。洗濯は海外で手洗いやランドリーサービスを使います。極端な話、アジアでは手ぶらで向こうで安い服買えばいいって方もいますよ。
 
アメリカやヨーロッパ諸国は、インポートからの軍事政権下のミャンマーで作られた製品を禁止し、日本はミャンマー(2009年)で、製品の輸出先の5.65パーセントを占めていたのに対し、日本は特に、[34]輸入品の制御を行いませんでした。ミャンマーで行われたカジュアル衣料は、日本で販売されています。
しかし、日本貿易振興機構の文書によると、2010年ごろ軍管理から民間管理への移管ののようにミャンマーに入った会社で、日本は唯一の唯一の50 1300程度以下の企業タイ約27,000中国でした。それは、このような背景で、ミャンマーに対する経済制裁を与えたアメリカの存在があるかどうかをミャンマーに行くためにそれをしたい場合であっても不可能であるという条件であり、米国とのビジネスを行う企業は、どのような種類の受信こと[35]米国での治療の。
しかし、中国の賃金水準の上昇と中国リスクの存在が日本企業によって広く認識されるようになった、と高ミャンマーのための日本の関心は、カンボジアやの代わりに「最後のアジアの経済uncultivati​​on市場」との通話のために集まりましたベトナムの賃金のためとして、ベトナムの招待状と2010年頃から米国の日本企業の多くは約3分の1の賃金、従業員を雇用し、輸出には不利であった日本企業に対して陰性であったバングラデシュ(約60ベトナムの中国)における%、および労働力の特段際立安は中国との比較でした。しかし、あまりにも、再びフライが周り走った不衛生食品工場の多くは存在し、そのような労働状況の残酷さや若年労働など多くの問題があったとミャンマー特有のすべての政治状況上記。しかし、ミャンマー経済を囲まれた環境は、主に正式ながらも2010年の総選挙で軍管理から民間管理への移管を達成することにより改善された、と私は2011年に就任したテインセイン大統領は、経済開放[33]を推し進めました。
2012年が始まるので、米国は民主化を評価し、ミャンマーにポリシーを確認する見通しが現れ始める、と私は今までアメリカの顔色を尋ねると、地元の日本の会社のための明るい兆候であるといえますここで、それは私が行きたい場合でもありませんでした。また、経済発展は、どちらかと大幅にミャンマー側にとって悪い話ではありませんベトナム、カンボジア、バングラデシュの後ろに落ちたが、そのようなと衣類などの光産業の製品を生産することができます何のために、会社側に良いビジネスを行うことができます21世紀の世界では安いコストグローバル化が進みます。また、偶数マーク、結果として、多くのミャンマーの国の雇用をもたらすことが重要です。
私は、ミャンマー政府は、2014年[36] 10月1日に9最初の外国銀行6カ国で2011年の民主化後の支店設立の一時的な許可を発行したことを発表します。みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行のメガバンク3は、日本の銀行の一時的な許可を取得します。三菱東京UFJ銀行、海外-中国の銀行の銀行は、三井住友銀行の3銀行は2015年4月2日に正式認可を取得し、海外・中国の銀行と三井住友銀行は23日、三菱東京UFJ銀行の各その後の銀行支店を開設しました4月22日に、2015年[37]。
国際関係[編集]
公共の[編集]
アメリカのオバマ大統領とヤンゴンで一緒に話テインセイン大統領(2012)
私は北朝鮮と、1983年10月にラングーンケースの原因となった外交関係を(オフ破ったときビルマは、7月、1997年の中立視点を基本方針による中立外交姿勢を想定しているが、他に東南アジア諸国連合(ASEAN)に参加します10月、国交2006回復)。加えて、私はビルマの人権の問題と政治の民主化を超える問題でアメリカやヨーロッパ諸国に反対していますし、米国と欧州連合(EU)からの経済制裁を受けます。一方、私はインド洋地域への事前の舌を求め、中国からの助けを大量に受信し、インドとの経済連携を強化し、地域の大国と比較的良好である関係を築きます。また、北朝鮮との関係は、軍事面から改善されています。
連続したタイ政府は、基本的には、タイ、ビルマの国境に開発するために抗軍政レース武装グループの存在に暗に同意し、ビルマ国民軍との緩衝地帯としてそれを使用します。また、90年代のタイの民主党政権は、(チュワン、両方のアナン政府)ビルマの軍事政権の政策に批判的視点を取って、軍事政権との関係も、全然良くありませんでした。しかし、保守政治家が提唱する、「建設的な参加」という考えチャワリットなどは90年代後半に力を持っていました。政府はビルマとの距離を狭くし、ビルマの97のASEANへの参加に同意した方向に傾きました。これは、軍事政権の延長に基づいてされた後の第2の目の前で政治改革のための努力を撤回し、私は天然資源の確保の拡大と国境地域の国境貿易によって経済効果を優先した結果であり、オーバー。チュワン主観的にASEANの参加後に政府とマレーシア政府は、少なくとも時点で地方政治の枠内にビルマを入れた後に民主化を促進する作用の攻撃性があります。ビルマ対策で「建設的な参加は「成功した場合、私は大幅にASEANの国際的地位を調達しているはずですが、ビルマの軍事政権は、独自のルールを脅かすあらゆる改革に反対する姿勢を経て、そして私が乗ったことが起こったことはありませんこの段階。 ASEANの「建設的参加」の措置は、特使の継続、キンニュン元首相の交換ドラマへの礼儀と言うことはできない処置などを動かし、政治、一連の完全に失敗した事を示しています大臣は、アウン・サン・スー・チー奇襲ケースと彼の自宅軟禁の資本移転、ASEAN側が派遣しました。これは、チャワリットに代表される経済への優先ルートを拡大していることがタクシン政権です。政府は、国境の反政府武装勢力に圧力を開発し、反政府活動家、タイの難民に制御を強化します。
しかし、中国とロシアがそれを拒否し、拒否された2007年には、米国と英国は軍事政権へのアウン・サン・スー・チー氏を含むすべての政治犯の即時放出のための問責決議案を提出し、1月12日に国連安全保障理事会で投票しました(契約の米については、異議中国とロシアのための英国France.as、南アフリカ放棄インドネシアのための3つのcountries.as、カタール、コンゴ3カ国を含む9カ国)。 ASEAN諸国では、慎重な考え方は、軍事政権への批判に耐えます。
2007年10月11日には、国連安全保障理事会は強く全会一致で僧侶と市民がデモのための軍事政権の武力行使を批判する議長声明案を採択しました。

 
【全日参加(プランA)↓↓】以下は全日参加についての説明!旅仲間募集掲示板!
 
▼特徴 
価格重視で設計しましたーー!!全日参加(プランA)は特別プランです。通常プランについては下記をご覧下さい。
 
▼参加費(申込金):ホテルや交通手段の手配希望の有無により、金額が異なります。参加人数が45名未満の場合は、最大1~3万円程度加算になる場合があります(その場合でも特に確認致しません)。ホテルグレードなどは、申込人数によって変わってきますので、多数ご参加ください。 
 
アジア旅全日参加(withインド・ドバイ)プランA:
 
 89,800円(関西・成田)(バス電車、ホテルを事前にみんなで一緒に取りたい方)
 
▼現地ガイド:ありの予定(日本語対応。日本人のガイドも)。大手旅行会社の海外旅行ツアーに含まれるようなサポートは当然あります→送迎、チェックイン、搭乗手続き、緊急帰国、病院紹介、保険請求案内、貴重品紛失時の警察への届出、ツアー観光相談などのサポート体制ありで安心(海外旅行中の一般的なサポート)。※はじめての海外旅行でも安心です。 
 
▼サポート:運営スタッフ等(普通の社会人・学生・院生)も同じように旅費を支払って、同行というか一緒に参加します→可能な限り孤児院訪問中などは通訳など、必要なサポートするように心がけます。幹事らは毎日、何か企画してどっかに行きます!!(自由参加)。特に大きなトラブルが発生したことはないです、ご安心下さい。 
 
▼航空機 
飛行機は関西or成田発着のエコノミークラスです。経由便の場合あり。
(格安バス、格安の飛行機なら東京大阪間&福岡大阪間2500円とからしいよ。国内線や電車、格安高速バスなどで来てください!!)。 
 
▼その他!
スーツケース宅配も特別価格でできます。自宅までドライバーがスーツケースを預かりに行き、関空で受け取れます!帰りも関空で出して、自宅に届きます。原則、翌日中には自宅に届きます。 
 
以上は、全日参加(プランA)についての説明。合わせて通常プランの内容もご確認下さい。 
 
 
【団体割引なしプラン】以下はプランBについての説明 
▼特徴 
安定重視で設計しましたーー!!(団体割引のない、当ツアーの通常プランです) 
 
▼参加費(申込金): ホテル、バス、電車などの交通機関は必ずこちらで手配する形になります。
 
19.8万円になります。詳しくはお問い合わせ下さい。
 
(激安!ホテル宿泊代・航空運賃などコミコミ!!朝食もコミ) 
 
▼航空機 
飛行機は関西発のエコノミークラスです。全日参加(特別割引プラン)とは別の便・航空会社になりますので、発着時間が異なります(未定)。 
 
・安定を求める方はこちらでお願いします。ホテルの部屋タイプ取扱いや飛行機の欠航時の対応がスムーズということになります。チェックイン、搭乗手続きもスムーズで待ち時間が全日参加(特別割引プラン)より少ないです。 
・キャンセルチャージが全日参加(特別割引プラン)より安いことがほとんどです。飛行機の欠航時などの対応も万全です。キャンセルの可能性がある方や安定を求める方は、こちらの団体割引なしプランで申込をお願いいたします。 
 
・その他は、ホテルも含め全日参加(特別割引プラン)と同じです。 
 
以上は、団体割引なしプランについての説明。 
利きダウン規則は、北朝鮮や中国のような独裁政治に近いミャンマーだったが、それまで2011年以降急速に進んだ民主化によって冷やさヨーロッパとアメリカとの関係は、それを改善しました。私はネピドーを訪問した際、国務長官のアメリカのヒラリー・クリントンが正式に北朝鮮に破ることテインサネミャンマーの大統領と話で呼び出しますが、結論はまた2月、2012年のように表示されません、それはあなたができるかどうかを試されます中国の北朝鮮の友好国であるヘルプに依存状態を取り除く(民主主義が悪く、それが唯一の軍当局とこの恩恵を受けているために政治の上層部の人間に喘いだ、と)任意の恩恵を受けませんでした。ミャンマーは2012年のために今、国際社会の一員に戻ることができたか否かフラット国境に等しい時間であると言うことができます。
関係[編集]日本へ
ビルマは、特に1954年Neの勝利は親日のような政策を行い、これはBSPP時代の二国間援助を大量に影響を与えた場合でも、それであると言われ、11月の平和条約の締結以来、日本との友好関係を持って。アメリカやヨーロッパ諸国とは対照的に、私はすぐに1988年の軍事クーデター後に形成された軍事政権を承認し、日本は非常に重要な人物のトラフィックと軍事政権との経済協力によって助けを行う続けました。しかし、人道理由なく助け、緊急の人権とビルマの民主化の問題の問題のために2003年から停止され、日本政府は「軍事政権との交渉によって解決に取り組むために、両方の民主化電源に圧力をかけていることを方針を採用しました粘り強く」(長井健司が死亡ケースに撮影約福田康夫の発言後も含め "であり、軍事政権に、これまで圧力を数回行って、あなたが「もう少し迅速に制裁を行うかどうかを見ています)。しかし、これまでのところ、私は甘い結果を得ることはありません。ビルマ戦争の歌で軍艦マーチの旋律を流用もの(ただし、見られている曲やバラードに日本のメロディーを流用もの)とビルマ軍の親日マーク傾向を示す根拠として示すことができるがあります当局。
4月、1981年、ミャンマー政府は名誉の授与を行い、「アウンサンタゴン装飾(=アウンサンのフラグ)「私はに独立して[貢献南エンジンの7鈴木隆など旧日本役員の国家最高の38]。
日本国内最大のビルマ語、日本の東京の高田馬場にある日本の社会、およびビルマセンター内のレストランやビルマ語レッスンがあります。 (2010)日本に居住する約8,000ビルマ。
2月、2012年、日本政府は上水道、下水道、道路、ヤンゴン、このような次世代電力網として最高のインフラ整備の郊外のティラワ経済特区のポートの光ファイバケーブルを行いました。ミャンマー側は日本企業を招待し、実際の開発を行います。テインセイン大統領はミャンマー側が日本に開発を委託するという意図を示しました
ビジネス向け Google 翻訳:翻訳者ツールキットウェブサイト翻訳ツールグローバル マーケット。
 


いくつかのレース文化がビルマの10世紀の前に栄えたことが示されているが、ビルマのレースの存在を示す証拠は現在発見されていません。後で王朝(11世紀から13世紀まで)ンガパビルマレースの存在は遺跡から確認するために考えられていることがあります。ビルマの家族はまだ10世紀の前にAソフトD川(イラワジ川)流域には現れていません。それは、私がビルマ族の起源に青海、中国起源の近くに住んでいたチベットの氐グループと考えられています。 580年もの間、氐グループの最後の王朝である害の池は、隋の皇帝第一世代剛ヤンによって攻撃され、台無しにされています。彼は中国の雲南省大理に従って中に分散氐グループは烏蕃(中国語版)の6インペリアル任務、布告または政令(中国語版)と提携したと考えられます。シックス・インペリアル義務、布告または政令は、後に統一と南帝国任務、勅令や法令になりました。
 
驃国、タトゥン王国[編集]
キャピタル、バガンパガン王朝の。バガンは広く、これらの遺跡群の存在する地域を指し、ミャンマー屈指の仏教聖地です。
 
モン族は、長い時間のために南部ミャンマーで地面に住んでいたと私は都市国家を形成し、海洋貿易を行いました。人は七世紀の北部にシュッとシュッと(驃)の国の建国を行いました。驃国が帝国南委任、勅令や法令によって832年のために破壊された、と家族はインペリアル南委任、勅令や法令にシュッとモン族で奪われたので、エーヤーワディープレーン(ミャンマー)で、それはしていました無人島グラウンド、そしてそこには、200年間の王朝ではありませんでした。約九世紀では、モン族のタトゥン王国(英語版)(九世紀から1057年まで)下ビルマでの国の建国を行いました。
 
ビルマ族の[編集]南中
1044年に帝国南委任、布告や法令規則の下にあったビルマの家族はエーヤーワディー平野と確立されたパガン王朝に侵入しました。パガンは、最初の小さな城下町でした。 「第44回世代」のHanot屋terKing(1044年から1077年まで君臨)皇室の子孫の歴史は言う王Hatsuyoであると考えられています。 1057年には、パガン王朝はタトゥン王国を破壊しました。パガン王朝が13世紀にモンゴルに侵略を受け、1287年のパガンの戦いに敗れたと下ビルマでは1314に落ちた、モン族は(1287年から1539年まで)ペグ王朝の建国を行い、 、上部のビルマでは、ミャンマーの北東部に住んでいたタイシャンは(1312年から1364年まで)オープンした(1364年から1555年まで)アバ王朝ピンショップの午前中に、それは強盛にあったときに、一貫ペグ王朝を攻撃しました。戦争(英語版)が40を介して1385のために起こったとミャンマーの今日の全体の土地をロールアップする内戦となりました。町の石の王朝は、町の石の王朝は、ポルトガル語の兵士を雇っ雇っ1486で町の石(英語版)に流入し、ペグとABBAの王朝をマージ王朝ンガパのビルマ家族ホールドオーバーによって国の建国を行いましたタビンシュエーティーの治世とし、1559年にバインナウン次の治世で、既存の東インドのマニプールを合併し、シップソーンパーンナーアユタヤ王朝とラーンナー王朝を含むタイグループ小さな国と日本のチン・ホー・グループ雲南の支配(英語版)に住んでいた。しかし、既存のバングラデシュエリアをチッタゴン以外のプラスチックタパDティヤ(英語版)はガル1612で皇帝ジャハーンギールはモーグル帝国の支配下に入り、天皇はムガルアウラングゼーブの周りに60ミャウウー王朝のチッタゴンを取っムと判決を下したことを(英語版)フォロワーが離れてより1666で町の石の王朝が17世紀に台無しに行き、モン族、シャンは再び復活ペグ王朝(英語版)を設立しました。月、1752年には、復活の町の石の王朝が復活ペグ王朝によって破壊されたが、アラウンパヤー名キングそれとモン族、シャンの復活ペグ王朝軍を反撃し、これを撃退。私は、これは、コンバウン王朝である1754で再びビルマを統一します。国の回復戦争Chi'en肺で起動清に助けを求めシャンであることを清緬戦争[6](1765 -1769歳)。しかし、私はすべての後に、この戦いのために失い、シャンの国の回復の裁判は失敗します。それはビルマ依存性であったが、徳新(1768年から1782年まで)導くトンのいじめっ子王朝は1769年に独立した、タイはプロの外交政策を取ることによって追従すべき(1782年から1932年まで)チャクリー王朝に成功しました-イギリスこれは、ビルマと異なっていた、とアユタヤ王朝以来、独立性を維持します。
 
英国内のルールの時代[編集]
詳細は、「英緬戦争」と「英国内のルールの下でビ​​ルマ」を参照してください。
コロニー倍の旗(1937年から1948年)
一方、コンバウン王朝ビルマはイギリス領インド初めのための軍事的侵略を想定して3回に交差するように英緬戦争を目が覚めました。 (:1819年-1837年に在位)王ザガインミン(英語版)が、英緬国境は触れないようになりましたありーホームの王国(1228年-1826歳)英緬間の政府の下での全国的に早期にバッファリング中アでしたそれが直接それはビルマのアッサム浸潤(英語版)(1817年-1826年齢)によってビルマと合併し、アッサムの独立性が失われたとき。ビルマは英国側が拒否したときにアームによって勃発(1824年から1826年まで)、インドを支配した英国から[7]ベンガル地方の割譲を要求し、第一次英緬戦争(英語版)。ビルマは失われた、とJanダボ条約(英語版)は1826年2月24日に締結された、および譲渡は、英国でテナセリム60の周りアッサム[8]、マニプルをしました
 
私は英国の挑発、王パガンミン(英語版)(在位:1846年-1853年に)によって引き起こされる1852年の第二次英緬戦争(英語版)で失われたときにビルマが国の半分を失いました廃止、およびミンドンミン(英語版)(在位:1853年-1878年には)新しい王に固定しました。私は、インドのイスラム教徒の華僑うと多くのレースの多くの宗教国家にそれを変更し、私はキリスト教に(カレンを含む)は、隣接の山のレースに変換され、下ビルマの支配のためにそれを使用し、分割ルールポリシーを行いましたレースによります。山のレースは金融インドのことで、ビジネス華僑によって軍や警察を開催し、ビルマは、底層の農奴であると考えられました。トップと、このルール時代の社会的地位の底関係は(カレン含む)山のレースにビルマからの憎悪として残り、それが後に民族拮抗作用の温床でした。ビルマは、譲渡は下ビルマをしたことが、結果として粒ベルトを失ったので、私は清から米を輸入し、ビルマは雲南省を経由して清に綿花をエクスポートします。
 
中国の雲南省は、シップソーンパンナー1856年から1873年を経て、呼ばれる雲南時間の市民パンゼー(英語版)(日本チン・ホー・グループ(英語版)が)私はしていないが、によるパンゼーの反乱が起こっていることの結果として、英国からの輸入米ができてきて、雲南省の貿易は、閉鎖されました。私は1858年から1861年を通じて、新たな資本マンダレーを構築し、首都を移します。雲南省の問題は、英国領インドと海外のインド人の異議によって遅れたが、英国側は、あまりにも、7月、1885年にZhifu条約を締結し、それを解決して、私は再び雲南、ビルマ間の国境貿易を許可されました。英国は清6月、1886年に英清ビルマ条約(中国語版)でビルマ宗主権を受け入れることができますときに11月の王朝第三次英緬戦争(英語版)に台無しにされ、1885年には、ビルマは、英国領インドに併合されますそれは一つの状態です。 (在位:1878年-1885年に)それはインドのゴアボンベイ、王Theebawミンの南に近いラトナーギリー(英語版)によって島に追放を行った王の家族が地面に死亡しました。
 
建国の父アウンサン
イングランドへのビルマ独立運動は、第一次世界大戦中に開始し、1930年には1929年の世界金融危機後の若い知識人の間で広がって、タキンパーティ(英語版)を形成しました。また、農民は田谷ワジ地区の腕の中で上昇し、抗コロニー運動は、下ビルマ全体沙耶サンの反乱の広がりと呼ばれるが、半ば1931で抑制されました。 1937年に、それは独立してインドから英連邦内の自治領となり、60の周りが返されましたが、アッサムマニプール、インドの領土になった(私はインドの独立後分割しています状態と呼ばれ、7は妹です) 。 1939年に、タキンそう(英語版)ビルマ共産党(CPB)を形成します。 1942年、アウンサンはビルマ独立した自主的な軍隊を率いて、私は日本軍と戦ったし、イギリス軍(ビルマでの戦争の始まり)追放し、1943年に押し込む日本人によって主権とバー・モウをしたビルマ国が建国を行いましたの国の。
 
しかし、アウンサンは、反ファシズムの人々の自由リーグ(1945年から1962年までAFPFLが、)八月、1944年に秘密の会議に形成された1944年の独立1周年の会議で「ビルマの独立性が偽物である」、話しますすぐに私ははthakinソー、アウンサン、人民革命党(PRP)を導いたビルマ武装人を率いて日本の敗戦の兆しが重かった場合は1944​​年のインパール作戦の失敗を見て、ビルマ共産党のように[9]しますGRRヌ組み合わせた三つのグループを主導しました。アウンサンは1945年3月27日に命じビルマの人々は、日本との指示の下でビルマ政府県のためのクーデターを持っていたし、英国側に渡りました。連合軍がビルマを奪還すると、ビルマ政府県は、日本に避難しました。私は日本軍に対して勝ったものの、英国は、独立性を可能にし、再び英国の領土となっていませんでした。 2月、1946年、ビルマ共産党はタキのリードし、タキンタントゥン(英語版)の赤旗共産党(英語版)をリードしてビルマ共産党(CPB)から、内部衝突後AFPFLを離れ、分割しました。

アウンサンがそのように懇願するの雇った兵士によって1947年7月19日に暗殺された後、ウーヌは継承されたAFPFL(パサパラ)。私は1948年に英連邦を離れ、ビルマ連邦として独立します。ウーヌ首相Hatsuyoに就任しました。かなり人はドイツ復興後の独立闘争を行い、政府が最初から不安定な状態にありました。既存ミャンマー連邦共和国の政府は、ビルマ連邦が形成された国1948年の建国を想定し、ミャンマー国軍約ベースの軍と1945年3月27日、日本のビルマの国への反乱とビルマの国との連続性を行います私はミャンマー国家軍事センス日でこの日を認めるとしないんが。
1949年に戦争cocivil国で失われた中国国民党軍の残り部隊(英語版)(KMT / NRA)はシャン状態を侵略し、ゲリラは、国の力を保存雲南反共産主義として戦いました。 CIAは、物資や軍事顧問をするのに役立ちます。それを実施するタイへのアヘンの行ってきました。ヌ政府は、中国の共和国と国連におけるアメリカの操縦を抗議しました。一方、政府は中国の人民共和国と協力してシャン状態の一部に中国の人々の軍隊と国民軍部隊を開発し、1950年代半ばによって国民党軍(KMT)の電力を一掃(中緬国境作戦)。しかし、シャン状態で、部分的な独立性の状態が依然として継続し、レースは都市部からの土台として削除されたビルマ共産党(CPB)は、制御の下でゴールデントライアングルの麻薬産業を入れ、ワとシャン持っていた人高い独立した意識は、コー知覚グループは、仮想ルールを続けました。一方、低シン・カーン(英語版)(羅スターハン)のカーKWEイェジン(KKY)[10]ビルマ共産党(CPB)は反対させるための目的を持っていた人ネウィンの押し込みによって形成された[11 ]。また、中国国民党の残党の独立したサンク主導モン太軍(英語版)は、もともとは医薬品事業を行い、ビルマ共産党のために攻撃を行いました。
ヌ首相の仏教種類治療方針は、割れ目、日本スパニエル、そこにキリスト教の多くの割合であったか、キリスト教が支配的だった状況を占めていたカレンとして人種強い反発を招きました。レースの独立のための(ほぼ薬業界や独立志向の強いカレン含む南に裏打ちされた研削する北部シャン状態を持つ2つに分かれて)電源では、国民党軍、共産党のパワーとの軍事闘争の過程、国民軍は徐々にパワーを取得し、一般的なNeの勝利は、政府が保有することを基礎としました。
 
軍事政権時代[編集]
一般的なNeの勝利
これは、10月27日(1958年から1960年まで)、1958年暫定政府(英語版)にヌ・ウーからパーカッションを受けた一般的なNeの勝利とキャビネットを形成しました。 2月、1960年、ウーヌは、総選挙での圧勝を得て、12月、1960年4月4日に連立内閣で内閣を形成し、(1960年から1975年まで)ベトナム戦争が勃発します。一般的なNeの勝利は1962年3月2日に軍事クーデター(英語版)を引き起こしたと私はビルマ社会主義計画党(BSPP、マサラ)を形成し、(1962年3月2日-1981 11年に9日、月)と提唱し社長になりましたビルマスタイル社会主義。 Neの勝利は中立であることを自分自身を公言しながら、瀬戸際外交を行い、米国とのMAP契約を解除され、アメリカの国民党軍への支援を停止し、代替のためのビルマ共産党(CPB)の薬物ルートの軍事行動を約束した(KMT) 、およびそれを解散し、軍事支援を添付。 1966年に始まった文化大革命の影響がビルマに拡張、および、ビルマ共産党(CPB)で、タキンタントゥンなど幹部は1968年9月24日に暗殺されたと中国の影響下に入りました。
 
私は低シン・カーンの疑いでタイによって制限されていましたが、8月中に美し州兵(英語版)(SSA)と協力した、1973年には、[11]私は偉大なアヘンクンサ今回の「低シン・カーンの闘争と呼ばれ、麻薬王 ""私は完全に呼ばれた開催され、クンサ "戦争。ビルマの憲法の連合の社会主義共和国は1974年に設立され、Neの勝利は、第二(ビルマの連合の社会主義共和国)に座って社長に就任されています。シャン状態のアヘンがサポートは毛沢東が1976年に死んだときに減少したビルマ共産党(CPB)における資金の最大の供給源となっているので、コー知覚グループの影響力の声は、Waが増加しました。 1980年には、低新カーンは、恩赦により釈放されました。 Neの勝利は1981年に大統領を停止した後、私は1988年まで、軍事独裁体制を維持し、私は経済政策の失敗から深刻なインフレを招き、ミャンマーの経済状況を悪化しました。
 
Neの勝利のための人気の動きが後退し、民主化は、1988年に高貴となり、一般には、7月(8888民主化)にBSPPの委員長から引退します。離れて成長した9月18日に政府を率いソウ・マウン軍当局は、同じ年には再びクーデターによって政権を開催し、ビルマ連邦に再び私の名前を変更しました。私は誓約と総選挙を書き、数百の政党が全国に形成されています。軍当局は、国家統一党の党と計画されたシステム保守を形成しました。民主化指導者アウン・サン・スー・チー氏と他の人は国民民主連盟(NLD)でパーティーを形成するが、アウン・サン・スー・チー氏は、選挙前に1989年に自宅軟禁下に開催されました。その後、彼女は解放の長期自宅軟禁と繰り返しを経験するでしょう。 1月、1988年、私はビルマ共産党(CPB)内部のインド上層部の下部構造とワ、コー知覚グループ間の武力闘争を持っていた、そして上層部は中国に追放され、ビルマ共産党が崩壊しました。 、およびワ連合軍の国家(英語版)が1989年に結成された私は、低新利用価値を発見し、火を中止カー​​ン、およびキンはンュニ派遣し、それを媒介しました。
 
1989年6月4日には、天安門事件は、中国で勃発します。軍政側は12月、1989年6月18日、1989年に国の名前からミャンマーに社名を変更し、マルタは一緒に話しています。 NLDとレース政党は月、1990年の総選挙で断固たる勝利を獲得したが、軍政は選挙結果に基づいてアセンブリ呼び出しを拒否し、民主化電源の弾圧を強化しています。いくつかの一般的な選挙選出候補者がほぼ同時に海外に脱出し亡命政権としてビルマ連邦国民連合政府(NCGUB)を設立しました。 1991年12月25日に、ソ連は崩壊します。
舌シュエは、4月23日に首相として就任、1992年の軍事政権は1994年、中国は偉大なココ6月、1994年からの島(英語版)、および中国が建て借り断続的に後に新憲法の制定のための国民会議での審議を開催しましたレーダー基地と軍港。この中国の海洋戦略は、操作pearlingsと呼ばれています。 11月、1997年、国家法秩序回復評議会(英国:国家法秩序回復評議会、略称:SLORC)は:国家平和発展評議会、略称:SPDC国家平和発展評議会(英国への名前を変更しました)。 9月、2000年、アウン・サン・スー・チーが再び自宅軟禁下に開催されました。 12月、2002年には、Neの勝利は死にます。
 
8月、2003年、キンはニュン首相に就任します。ちょうど就任後のロードマップ民主主義へ、そしてキンニュン保守主義に反対している:私はアン発表します。 10月、2004年、キンニュン平和推進グループの首相はその地位を失い、自宅軟禁下に開催されました。
 
だから、保守派の勝利は、後継の首相に就任します。同じ年では、中国、ビルマパイプライン(英語版)の議論は、中国との間で開始し、契約は次の日、2005年の中国の石油自然心(ペトロチャイナ)との間で設立され、中国のミャンマーの進歩がそれを加速しました。キンの保護の下でそれを実行したホテル低シン・カーン(英語版)を導いたこの緬中関係、アジアの世界(英語版)会社ではニュン(羅スターハン)が独占契約を結びました。私は、政府のオフィスは11月、2005年にヤンゴンから中央部のピンマナの郊外に構築している行政首都への移行を開始し、2007年9月27日に10月、2006年の行政首都ネピドーに遷都を発表しますAPF通信社の長井健司は、反政府デモ(サフラン革命)の取材中に射殺されました。
テインサネが軍からそのように首相の勝利は10月、2007年に2007年10月12日に死亡したとの首相に就任すると、軍政指導部の政治システムの改革が開始されます。私はそれを実行し、新憲法案に関する国民投票は2008年に承認され、民主化が計画されるようになります。 2008年5月2日には、サイクロンナルギスA弱いD川のデルタ地帯を直撃し、深刻な被害をもたらしました。
 
私は、2010年[12] 10月の国旗の新しいデザインを発表します。新憲法に基づく総選挙は11月に行われます。また、政府は、アウン・サン・スー・チーが同じ月に自宅軟禁の期限を迎え、そして自宅軟禁が、その後キャンセルされたことを発表しました。 2011年3月には、テインサネはミャンマーの大統領として就任します。国家平和発展評議会(SPDC)は、同月中に溶解し、そして権限が新政府に移しました。 11月にアウン・サン・スー・チーを率いた国民民主連盟(NLD)が政党として再登録されました。

2015年11月8日に、ミャンマーの総選挙が行われ、NLDは断固たる勝利を獲得しました。私は党首のアウンサンスーチーの事務所の社長の仮定を必要とするが、それは憲法上のルールと軍の反対によって真の来ていない、とNLDは大統領にティンチョーアウンサンスーチーの側近のをサポート次善の策として、自分の党の候補者。ティンチョー大統領候補によって2016年3月10日にミャンマーアセンブリに任命された、と新大統領の就任式は、大統領が3月15日に3月30日、選挙で議会の組み合わせの住宅の連邦議会で正式に実施されました。文民大統領として54年[13]のインターバルの後、ミャンマーで半世紀余終了の軍によってルールが生まれて。また、新政権は、国家顧問、外務大臣、大統領大臣の事務局、追加のポストを保持したNLD党の指導者のアウンサンスーチーによって「仮想アウンサンスーチー政府」として記載されています政府の実権を開催しました。
 
宗教野党[編集]
場所から市民としてミャンマーのイスラム教徒(ムスリム)の原点と同じになるようにし、古いことを、人漂流や囚人の(現在のバングラデシュを含む)、インドの約1000年前まで航行しません後の16世紀における王朝の戦争、方法によって、20世紀に19日から前半に英国の植民地時代にインドから流れ、新しいワーカー、様々な[14]などの理由。
それは4%程度と宗教的な割合のために低いですが、元のコミュニティ形成することにより、現実の存在のように、このうちの1つは、ミャンマーの一般的な観点です。また、ラカイン状態の比率がとりわけ高く、町は大部分が状態に地域のイスラム教徒を持っていると呼ばれます。
 
長い間続く軍事政権下では、宗教的な反対が前面に来ませんでしたが、ロヒンギャグループと野党と仏教は2012年6月8日(ラカイン状態の暴動(英語版))にラカイン状態に激化します。暴動と死んだ人の多くがメイッティーラ2013年3月20日に発生中のために行く、と非常事態の宣言は政府によって開始されていることを放火[15]。

政治[編集]
国立顧問アウンサンスーチー
詳細は、「ミャンマーの政治(英語版)」を参照してください。
[アイコン]このノブの補正が期待されています。
一般的なNeの勝利は1962年に軍事クーデターを起こし、私は憲法とアセンブリを廃止し、本当の力を開催しましたので、他の政党の活動を禁止1党支配のシステムが継続しました。
軍政国会一院制の(Pyithu Hluttaw、人民議会でVolkskammer、英語でビルマ語としてそれを翻訳)する前に、アセンブリ。 485席。議員は任期中の人々のための補欠選挙4年です。投票は1990年5月27日に開催された、そして民主主義(NLD)のためのアウン・サン・スー・チーナショナルリーグ取得選挙は392(81%)、シャンレースの民主主義の連盟(SNLD)23、および国家統一党をリードする(NUP) 10は、締約国の他の様々な業務は、前回60議席を獲得しました。しかし、軍事政権は、これらの選挙結果を受け入れ、政府の移転を拒否し続けていませんでした。 NLDは1990年にビルマ連邦国民政府(NCGUB)の会合を組織し、軍事政権に対戦相手としてアクティブになっていたようなので抗軍事政権のパワー。新憲法の施設のための国民会議は1993年に召集が、NLDはそれをボイコットしました。
 
軍事政権は、断続的に2007年まで1994年からの新憲法制定のための基盤と内容を議論し国民会議を開催しました。民主化は1998年に高貴になったときしかし、私は軍事クーデターを実行し、1000以上の国民を虐殺や弾圧を追加し、ビルマ連邦国民連合政府は米国によって次の日、1990年に設立されています。トップは、アウン・サン・スー・チー(セインウィン)のいとこのサネ勝利でした。
 
十僧侶が率いる何千人もの人の規模の反政府デモは9月、2007年に行われ、軍事政権は、それのために軍事力によって弾圧を行い、日本のジャーナリストを含め死傷者の多くを開始しました長井健司。国家平和委員長の発展評議会(SPDC)だったし、長い時間のために2007年10月24日に民主化電源のための強力な対応をフェッチ国家元首が新しい首相のためのオフィスの仮定である舌シュエでアクションを共有テインセイン。勝つように元内閣総理大臣に続け軍主導の政治システムの改革は、テインセインの下で開始されます。私はそれを行うこと、及び、2008年5月10日と同月24日、新憲法案に関する国民投票が承認され、民主化は段階的に計画することになります。国家元首だった舌シュエについては、見せ掛けが話す、当時の「私は民主主義政府が市民になってきています」[16]。
2010年2月13日に、政府は、副会長の自宅軟禁ティン月から制限鵜、最大野党の2003、国民民主連盟(NLD)[17]を削除しました。 2月15日、同年には、特別な記者がミャンマーを訪問し、三回目となった会議を要求し、取締役の国連人権理事会のトーマス・オヘアキンタナ(トマスOjeaタナ)が保持アウン・サン・スー・チーと2月、2009年から自宅軟禁下の[18]。 4月26日、テインセイン首相はランクを離れ、29日に連邦連帯開発党を形成しています。私は10月21日[19]に新しいデザインに国旗を変更することを発表します。 2008の新憲法に基づく総選挙は11月7日に行われ、連邦連帯開発者は80%の投票で勝利演説を行いました。政府は、アウン・サン・スー・チーは、11月の自宅軟禁期限に挨拶し、自宅軟禁状態が13日に削除されたことを発表しました。制限用として15回、1989年から自宅軟禁合計3回[20]の。
 
私は、「2010年ミャンマー総選挙」を参照してください。
2011年1月31日に、最初の連邦議会はネピドーでの総選挙後に始まります。 3月30日、テインサネはミャンマーの大統領として就任します。ミャンマーの最高の意思決定機関であった国立平和発展評議会(SPDC)は、軍事政権の開始から溶解し、権限が新政府に移しました。このように軍事政権が終わりに来たが、軍関係者が大半を占めていた、実質的な軍政のルールを続けている場合でも、新しい政府は見たことが形になった[21]。 [22]。アウンサンスーチーの自宅軟禁状態が解消されたこと[23]政治活動の再開を超える政府との摩擦があったが、それは7月にあるので同意し、両者の会談は実現のために協力し、国家開発。政治犯を含む6359受刑者が恩赦[24]により、10月12日にリリースされました。 11月4日、テインセイン大統領は政党登録法の(私は囚人に党員資格を与えていないという記事の削除)[25]いくつかの改訂を承認します。また、11月25日、2008年に憲法「遵守」を「私が尊敬」場合、国民民主連盟(NLD)は、全国の規則を開き、政党(野党)として再登録を完了して安心しましたこれは、長年にわたって認識されませんでした。私は今年中に開催されることで、選挙国会に参加することを決めました。

【(全日参加)参加費(申込金)に含まれるもの(予定)要支払額は為替レートなどのため、多少変動する場合があります。手配後、確定します。以下のもの以外は含まれておりません】 
航空基本運賃相当額のうち68,780円(KIXorNRTからBKK間往復)、バス・電車代、ホテル基本宿泊料等に係る費用のうち21,020円(45人未満の場合は、1~3万円程度加算になります) 
 
【(全日参加)参加費(申込金)に含まれないもの目安(予定)相場の金額ですので、各自お調べ下さい.要支払額は、判明次第、ご案内しますので、直ちにお支払下さい】 
海外ボランティアに係る交通費(数百円と思いますが...)、お土産代、その他個人的に支出するもの、空港税、寄託手荷物運賃、機内食、座席指定料、その他の航空会社手数料、燃油特別付加運賃相当額、、ホテル税サービス料・税、現地での移動・観光費用、一切の日本における宿泊費・交通費、書類送料510円、オリジナルシャツ代、記載以外の食事代、クレジットカード払いの方は別途1000円+要支払額の2-6%決済手数料。現地送迎代金、その他別途幹事が指定するもの 本ツアーでは、その他の記載にかかわらず、別途、1万円程度の外貨両替、海外旅行保険、その他現地での観光ツアーを1~2つ全員で申込することがあります(観光ツアー予算1~2万円程度~)。 また一部割り勘で計算しておりますので、所定人数に足りない場合は、金額が割増になることになりますので予めご了承ください。
ティンチョー国民民主連盟は、2016年3月30日に選出されたが、その後54年ぶりの文民大統領に就任しました。

国家元首が同じ月に月、2011年から社長になり、テインセインはランクではありませんでした最初の大統領が連邦議会で選ばれました。また、ティンチョーNLDの3月、2016年に社長に就任しました。
 
国家元首は、それが国家の平和的発展評議会(SPDC)議長だったの前に。国家の平和的発展評議会は、9月18日のクーデターによって国家権力を開催軍事政権は、1988年には、1997年11月15日に設立された国家法秩序回復評議会(SLORC)から社名を変更する組織です。私は立法権と行政権を使用しています。首相は協議会のメンバーの一人だったが、行政府の長ではありませんでした。協議会は、平成23年3月に溶解しました。
しかし、NLD党指導者のアウンサンスーチーは、NLDにより事務資格の社長の仮定を奪われている軍事政権の下で設立され、憲法のルールで社長にィンチョーテサポートしたに(アウンサンスーチーは英国国籍の息子を持っていますが、 、配偶者と外国戸籍の子供を持つ人のためとして、それは憲法で大統領)にすることはできません。それを回収し、アウン・サン・スー・チーの「置換」として含意ました。

大統領は何の権限を持っていた人形だ​​った、それはすべてを決定するために自分自身だったアウン・サン・スー・チーはそ​​れを宣言しました。アウンサンスーチーは、以外にも、新政権で追加された、政府の本当の力を開催し、システムを固定し、「国民の顧問を「外務大臣と大統領大臣の事務局を取りました。国の顧問が社長を政治に "助言"を与えることができるといわれているが、アウン・サン・スー・チー氏の「助言」は事実上、大統領に「指示」になることが予想されます。
 
アセンブリ[編集]
詳細は、「ミャンマー政党」を参照してください。
 
二院制の連邦議会(Pyidaungsu Hluttaw)は、連邦議会が参議院(レースAmyotha Hluttawの代表の家)と下院代表の(家の2から構成されている2008年に設立された新憲法によって設立されました国家、Pyithu Hluttaw)。両議院では、国会議員は任期5年です。座席数224席に関しては、下院は440議席参議院あります。各国会の議席のうち、四分の一は、司令官、国家、軍によって指名枠となり、残りの四分の三は、国民による直接選挙によって選択されます。
 
2010年11月7日に、連邦議会の総選挙は、新憲法に基づいて実施しました。国会議事堂や地方議会で1000以上をサポート軍事政権の政党連合連帯開発党(USDP)をサポートしています。アウン・サン・スー・チーがリードする国民民主連盟(NLD)の宗派だった国家の民主主義電力(NDF)は140人に限定されました。 NLDは、選挙関連の法律が不公平だったと言って選挙のボイコットを決定し、ソリューションのパーティー[26]を行いました。総選挙の結果、USDPは全席[27]の約80%を得て、NDFの座席は数に残りました。
2011年1月31日に、最初の連邦議会は、総選挙後に始まります。政治的多元によって組み立てのための49年ぶり。 [28]開催となりました。
 
バイ選挙ミャンマー連邦議会は4月1日、2012年に行われたNLDは、アウン・サン・スー・チー氏を含む44の候補者を支持し、彼を含め40人が[29]を獲得したことを偉大な勝利に栄光を与えました。
NLDは2015年11月8日に開催された総選挙での作業過半数の議席を獲得しました。
司法[編集]
[アイコン]このノブの補正が期待されています。
経済[編集]
私は色で示した輸出品目とミャンマーのエリア
最大都市ヤンゴン
ミャンマーの田んぼ
IMFの統計によると2013 56400万ドルのミャンマーGDP [1]。それは869ドル[1]であり、一人当たりのGDPは、国連によって標準に基づいて、後半出発発展途上国として配置されている[30]。
 
戦後[編集]
主な農産物は米であり、水田は、農地の60%を占めています。米研究機関の国際的な栽培は、30を介して1966のための間で受け渡されると、私は、全体の土地で米の52種類を調べ、それを栽培し、改善をもたらすために貢献しました。また、宝石の生産も、ほとんどの世界のルビーの90%を生産し、タイが最も購入しています。サファイアは、あまりにも、高品質で知られています。しかし、掘削用として、ほとんどが状態によって実行され、ヨーロッパやアメリカの人権団体は、労働事情の悪さからボイコットを呼びかけ。政府は観光に重点を敷設し、外国人観光客は約75万毎年そこにいるが、それを入力し、場所は厳密に限定されるものであり、外国人との接触や国家が軍隊と警察によって監視されているとして、そして、政治の話、犯罪者。
 
これは、東南アジア有数の大規模な国だった、とビルマはかつて東南アジアの英国内のルールの下で最も裕福だった地域の一つでした。私は豊富な天然資源を有し、石油製品は、輸出も盛んにチーク材を含む木材を含めて実施しました。また、人材は良好であった、と識字率は高く、それは私が早期東南アジアの独立後の成長軌道に乗るだろうと考えられていました。経済開発プログラムは、1952年に策定されたが、内部の乱れや外貨事情の悪化で約4年間、キャンセルされます。結果で終わりました。
 
Neの勝利軍事政権は、国家の基本的な概要に基づいて、国有企業主導の統制経済で、開発を行った1962年から1988年を通じてビルマスタイルの社会主義と呼ばれる主な産業の会社、貿易は他の日の国家管理下に置き、土地はあまりにも、国有化されました。また、業界では1960から1970世代の工業化政策によって仮発展を達成しました。しかし、業界は1980年代にGDPに占めていること比率は約10%であり、農業は依然として主要産業の座を占めていました。また、私は国の鎖国のような経済システムによってLDCとMSACとして認識し、ビルマの経済は著しく遅れていた、そして他のアジア諸国との大きな違いは、触れたことが続きます。
 
ビルマヘルプ国のほとんどは、1988年のソウ・マウン・軍事クーデター後に財政支援を凍結しているため、国家法秩序回復評議会(SLORC)は、社会主義計画経済の放棄と自由市場経済システムへの移行を決定しました。 SLORCは外国人、近隣諸国との国境貿易の合法化や民営化によって、投資の大許可に関しては、豊富な天然資源と安価な労働力の基礎を想定し、民間企業のリーダーシップ形の輸出志向型の政策を提案し、国営企業は、市場経済の改革を行いました。
 
産業部門では、21世紀初頭に大幅に育ち、工業化が進行するように見えました。しかし、これは、天然資源開発を中心とした国有企業主導のモデルの産業発展に依存し、民間企業の製造業のリーダーシップモデルの産業の発展はありません。天然資源の開発が急速なスピードで環境を破壊します。また、エリアを掘り天然資源では、このような強制労働などの人権侵害は、強制移住が行われているという事実があります。
 
上記のことから、アメリカやヨーロッパ諸国は、ミャンマー製品の輸入禁止や新しい海外直接投資の禁止などの経済制裁を行いました。ミャンマーにおける米国の製品輸入禁止や送金の禁止は、特にミャンマーの経済に大きな影響を与えました。ほとんどの米国の輸出産業であったため近年では、急速に民間製造業で開発された縫製産業用として、多くの工場は、経済制裁の動きの後にシャットダウン状態に駆動し、そこに働いていた多くの労働者が仕事を失いました。
 
このように、それはミャンマーの経済は政治的要因によって離陸の機会を失ったと考えられていました。それは2000年代であるため、ベトナム、カンボジア、ラオス、バングラデシュなどの近隣諸国は、衣料品の生産を含む光産業の発展によって経済成長のコードを取得し、隣国タイによるクーデターにより低迷し、リーマンショックでしたが再び1時間でコールセンターを含むサービス業の上昇は、工業化は比較的、2000年代からの経済は東南アジアの東南アジアで1時間で最も豊かである国では90年代を通じて80年代から低迷したフィリピンへ進みますそして、回復が早く、彼らは活力を取り戻しているが、それはミャンマーが再び事情によって残される経済に言われています。しかし、工業化は、ヤンゴンの周りに見られ、そして日本の中古車は非常に人気があり、私は遅れミャンマー経済の成長が期待できる材料があります。

【※あくまで予定です。内容は大幅に変更することがあります。変更が必要と幹事が認める場合は、変更する場合があります。その場合の変更を幹事に一任いただける方のみ申込してください。手作りツアーのため予めご了承下さい。当方が大幅に変更したと認めるとき(例えば、参加費の基本代金部分が3万円超高くなった場合等)は、振込手数料を差引いて、返金します。また、申込人数により、やむなく日程を短縮ないし変更する場合がございます。短縮の場合でも金額は変わらないと思います。】 
 
【キャンセル等について】 
キャンセルは受け付けます普通のツアーではないので、キャンセル料が発生するかは別の人の追加参加があるかどうか等によって決まります。当方の定める必要なキャンセル料を差し引いて2016/12月下旬以降に返金する形になります。申込頂いても、手配不能等の問題が生じる場合があります。キャンセル・手配不能等その他全ての事情で返金が必要となれば、当方の定める必要なキャンセル料を差し引いて(手配不能時は原則キャンセル料不要)2016/12月下旬以降に返金する形になります。 入金額よりキャンセル料が高い場合は追加でご入金頂くことになります。 
旅行中のトラブルや申込に起因したその他の損害は自己責任でお願いします。この日記の情報その他当方が提供した情報の最終確認は各自で行ってください。日記の内容は更新していきますので、マメに確認してください。プロジェクトの内容は予告なく変更することがあります。 
 
【外貨両替を当方に依頼の場合】 
レターパックプラスで発送予定です。当方では、郵送事故の保証が一切できません(発送後の事故について参加者の責任で解決して頂きます)。こちらの手元で外貨を保管する際には十分注意しますが、火災、盗難、自然災害などの事故時の責を当方は追いかねます。 
ヨーロッパとアメリカが手元に近い投資と貿易に付属しているのに対し、中国とインドは軍事政権時代からの関係の強化のために試してみました。国の投資は、中国、シンガポール、韓国、インド、タイです。特に中国は大きな船は、中国、ビルマパイプライン(英語版)ウッピュー(英語版)ャチ間の2806キロを結ぶ(ガスパイプライン、貴州省のチャウッピュー(英語版)でのポートで呼び出すことができる港湾施設を建設しようとしていますチャウッピュー(英語版)の間の771キロを結ぶ石油パイプライン、昆明市)へと子羊リーアイランド海峡に沿って行かなくても自宅で油を運ぶために、ミャンマーからMyitsone水力発電所とTaSang水力発電所を原油やガスをインポートしますマラッカ[31]、および低シン・カーン(英語版)(羅スターハン)をリードするアジアの世界(英語版)会社の建設のため、独占企業を同盟エネルギーを受け入れます。 [32]
 
ミャンマーの経済は2010年にミャンマー達成軍管理から民間管理への移管により、再び国際社会に復帰する前に色経済成長を上昇し、大統領が経済開放を推し進めた2011年に就任したサネをテイン、および「フロンティアと呼ばれているとみなされている国へアジアの最後の「変化飛げた[33]。
 
軍管理から民間管理への移管は、金融庁と大和総研、設立に関する日本取引所グループのサポート、2016年3月25日によってビジネスを始めた後、私は経済発展を見越して2015年の総選挙の結果を受け、ヤンゴン証券取引所。


※記事の内容は、執筆担当者・編集投稿担当者の意見・見解であり、当団体の意見・見解を代表するものではありません。また正確性には注意しておりますが、情報の正確性については、責任を負えませんので、最終確認はご自身でお願い致します。記事執筆時点の情報となりますので、その後、記事内容が古くなっている可能性がございます。誤字脱字、古い情報などが掲載されている場合は、お手数ですが、URLを添えて、当方にお知らせ下さい。この記事は当方オリジナルです。他のブログへの転載など記事の窃用などの問題にお気づきの場合はお知らせください。
 
 
参加メンバー、旅仲間募集、サークルメンバー募集の案内でした。 
 
(このページはここまでです。) 
 
 
【当方の所在地・連絡先】
〒550-0005 
大阪市西区西本町1-7-21-221(書面の送付によるお申込・お申出にはご対応、ご返信を行っておりません。お手数ですが、ご連絡は、下記のお問合せフォームよりお願い致します。)
”サイト”旅行とボランティアとダイビングのサークル
代表:石井美香(普通の子♪) 
MOB:080 - 2154- 7158 TEL:(06) 7635 4817 (※合流担当者です。電話は当日の合流以外対応できませんし、大変なんでご遠慮頂きます。)

モバイルサイト

若者108名で海外旅行/海外ボランティア/ダイビングモバイルサイトQRコード

若者108名で海外旅行/海外ボランティア/ダイビングモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

■あなたも大学生+社会人+若者108名で海外旅行/海外ボランティア/スタディツアーに行きませんか??【メンバー募集中!】サイトマップ




▼Facebookページに「いいね!」をお願いします。
Facebookの一番古い投稿は3年ぐらい前です。抜群の実績と信頼があります!約4万人がいいね!
https://www.facebook.com/ChannelZero0









友だち追加数

LINE@友達追加して下さい。
下記のQRコードをスマホから読み込んで下さい↓↓
無料で最新情報をお届けします!






このエントリーをはてなブックマークに追加

”サイト”旅行とボランティアとダイビングとルームシェアのサークル

〒550-0005 
大阪市西区西本町1-7-21-221 
”サイト” 
→連絡先詳細:http://lockesdistillery.com/about


旅のコラム(オーストラリアとニューヨーク)
旅のコラム(海外旅行にクレジットカードが必須です!)
海外ボランティアコラム(ネパール山村でのボランティア体験より)
旅のコラム(アメリカ旅行で便利な持ち物!)
旅のコラム(コスパと街の雰囲気が決め手!~行ってよかったアジアの街5選~)
旅のコラム(ありきたりな旅はもうおしまい!~日本人観光客の少ない穴場な国を紹介します!~)
旅のコラム(留学経験者が教える! 旅行初心者さんお勧めしたい、ボストンのお勧めポイント5つ)
旅のコラム(海外ではそれ犯罪!○○を拾ったら罰金25万円、トイレで○○で罰金)
旅のコラム(手作り&オーガニックの宝庫!シドニーのオススメマーケット4選)



-8/7-






※※リンクフリー。サイト、ブログをお持ちの方は、このサイトにリンクを貼ってください。http://lockesdistillery.com/※※


TOPへ|無料の短期海外ボランティアツアーに行きませんか?大学生の学生旅行も社会人も|若者125名で海外旅行







ルームシェア大阪東京!
関西学院大学サークル

大阪でダイビングライセンス取得!
┗大阪でダイビングライセンス、ダイビング免許を取ろう!ダイビングツアーを企画していきます!ダイバーデビューしませんか??


東京・神奈川横浜でダイビングライセンス取得!
┗東京・神奈川横浜でダイビングライセンス、ダイビング免許を取ろう!ダイビングツアーを企画していきます!ダイバーデビューしませんか??


神戸大学サークル一覧/新歓飲み会情報
┗神戸大生、神戸大学生にお奨めの情報です!


福岡大学サークル一覧/新歓飲み会一覧
┗福岡大学のお奨めサークル一覧、福岡大学のお勧め新歓飲み会一覧です!


日本大学サークル一覧/新歓飲み会一覧
┗日本大学のお奨めサークル一覧、日本大学のお勧め新歓飲み会一覧です!

近畿大学サークル一覧/新歓飲み会情報

ダイビングインストラクター求人/募集!東京・大阪
┗東京・大阪でダイビングショップの求人/ダイビングインストラクターの募集をお探しの方へ

ダイビングショップ求人/募集!東京・大阪
┗東京・大阪でダイビングインストラクター求人・募集/ダイビングショップの求人をお探しの方へ

龍谷大学サークル一覧/新歓飲み会情報
甲南大学サークル一覧/新歓飲み会情報


旅仲間募集中です!
┗旅仲間募集掲示板。旅仲間を増やそう!

アメリカ横断ツアー
┗アメリカ横断ツアーByキャンピングカーの参加メンバー/旅仲間を募集しております!


ウユニ塩湖ツアー/ウユニ塩湖行き方
┗ウユニ塩湖ツアーを開催します!ウユニ塩湖の情報を載せていきます




プライバシーポリシー


沖縄でダイビングライセンス!


社会人サークル


海外スタディツアー・インターンシップ・国際協力のご案内







ウユニ塩湖の案内





スタディツアー!inアフリカ=ケニア